カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bangaichicafe

Author:bangaichicafe
北海道網走から北見市へ移転しました。
[住所]北海道北見市美芳町3-1-7 丸定レンター1階
[電話]0157-57-1881
[営業時間]12:00~18:00
[定休日]基本水曜日
[MAIL]bangaichicafe@snow.plala.or.jp
本当に美味しい珈琲、吟味した素材で作る軽食などを他にない穏やかな空間でお楽しみください。

QRコード
QRコード
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

昨日お知らせしましたが、始めたんです。

新たな珈琲文化を浸透させるために。



採算度外視とも言えますけど、1カ月という期間が限定されるから可能な価格
「10杯で2,500円」

誕生には経緯があります。

今まで番外地で使用してたチケットは、以前網走で出店した際にそれまであった純喫茶シュールさんで使ってた残り物を拝借して使用しておりました。

設定金額も従来通り。

11枚綴りで10杯分のお値段。

通常のお客さんの購入はほとんどありませんでした。

買っていくのは、かなりな常連さんか、店主のことをめっぽう可愛がってくれるお世話になってる方々。。

前者のお客さまは使い切ってくれるんですけど、後者の方はなかなか使い切ることがありませんでした。

美味しい珈琲を広めたい気持ちからすると、なんだかなぁ~といった気持ちがあって…

なんと言うか、番外地で扱ってるような珈琲は、タダでサービスできたり、ワンコインを売りにできるような商品ではありません。
農園の皆さんが手塩にかけて育て、より良い品質の豆を生み出し、その苦労に相当する厳しい審査を経て日本に持ち込まれ、焙煎士さんが更に情熱を込めて豆それぞれの個性を存分に妥協なく引き出してくれた代物です。

安かない。

更にはそれ等を店主の好みやお店の雰囲気に合わせ唯一無二のブレンドを施したもの。

ぶっちゃけコンビニやファーストフード店のようなお求め易い価格にはなりません。

けど、番外地の想いは、そんな良質な珈琲を皆様の日常にある1杯にしたい。

美味しさの意味や経緯を知ってもらい、有り難みも日常にしてもらいたいって気持ちがあります。

けれど実情は、たまに味わう1杯。
といったお客さまがほとんどだと思います。

なんとか日常性あるものにしてもらいたい。

そこからこの珈琲チケットを思いつきました。

特に北見市内にお住まいの皆様であれば、1カ月の限定期間は無駄なく楽しめる期間だと思います。

1度の来店でおかわりして2杯楽しんでも500円ですからね。

より良い寛ぎを生活に取り入れてください!

たくさんの方のご利用を楽しみにしています。

もちろん食事やデザート類のセットの珈琲としても使えますので◎

皆様どうぞ宜しくお願いします!!
スポンサーサイト
2012/03/05(月) 14:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

検索フォーム
facebook
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。