カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

bangaichicafe

Author:bangaichicafe
北海道網走から北見市へ移転しました。
[住所]北海道北見市美芳町3-1-7 丸定レンター1階
[電話]0157-57-1881
[営業時間]12:00~18:00
[定休日]基本水曜日
[MAIL]bangaichicafe@snow.plala.or.jp
本当に美味しい珈琲、吟味した素材で作る軽食などを他にない穏やかな空間でお楽しみください。

QRコード
QRコード
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

先週末、あるヒトリの女性が来店した時の話。。

店内の雑貨の中のガラス製品に興味を示してくれたその方と、【スロウ】の新刊に載っていたステンドグラス作家「クマガイマキ」さんの話になった。(クマガイさんについてはスロウを読んでください。できれば番外地でw)

その方はスロウ以前からクマガイさんの作品に興味を持っていて、どーしても実際に見たくなり個展へ行ったという。
スロウに載った写真をチラ見して、僕もこれまでのステンドグラス作品にない独特でやさしい自分好みの色使いに興味を持っていた。
話を聞く限り、イメージ通り素晴らしい作品を創り出している方のよう。

ガラスの特徴、色の質感、立体感…
その方の丁寧な説明で、まるで手にとって見たかのようにイメージが浮かぶ。

興味深いたくさんの話の中、帰り際に言った一言にグッときた。


「時間ができたとき、何かに出会えることを楽しみにブラッと出掛けることが楽しみ」
「今日もこうしてこの空間(番外地のこと)やキレイなガラスに出会えた」と。


忙しい毎日をくぐり抜け訪れる休日。
少し時間があると無意識に自分もそんな想いで出歩いている。

ヒトもモノも食べ物も景色も音も。

イメージしたもの、イメージ以上のもの、予想すらできなかったものも。

「何か」との出会いが気持ちを豊かにしてくれている。

そんな喜びを楽しみできるだけで、日常という毎日にも潤った気持ちがうまれる。

そう考えられるだけで、なんだか温まる。

アリガタ気分。



そんな温かなココロを持つ方のそばへと旅立っていったガラスの器がコチラ↓
皿・緑1
直径15㎝ほどのキレイな緑色の器。¥700。
残りは2個のみ。

ちょっとずつ、空いた時間を使って希少な雑貨たちを店頭に並べてます。

新たにNoritakeの北欧テイストのお皿なんかも登場させたので、Blogでも紹介していこうと思います。

基本、喫茶店なんだけど、徐々に自分の趣味的空間になっていく。。

それが楽しい近頃ス。

スポンサーサイト
2009/03/11(水) 22:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

検索フォーム
facebook
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。