カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bangaichicafe

Author:bangaichicafe
北海道網走から北見市へ移転しました。
[住所]北海道北見市美芳町3-1-7 丸定レンター1階
[電話]0157-57-1881
[営業時間]12:00~18:00
[定休日]基本水曜日
[MAIL]bangaichicafe@snow.plala.or.jp
本当に美味しい珈琲、吟味した素材で作る軽食などを他にない穏やかな空間でお楽しみください。

QRコード
QRコード
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

遠く離れて(といっても札幌だが)暮らす母が、最近生まれて初めて携帯電話を持った。

不慣れながら一生懸命練習しているのだろう。沢山の絵文字を使っていながら名乗りもせずに届いた送信主のわからぬメール。

頑張っている感じが、とても微笑ましく嬉しかったんだけど、
文面から寂しさが伝わってきた。

もしも今の自分に、そんな寂しい母を支えてあげられるだけの力や経済力があれば、すぐにそんな心境からヒョイっと救い出してあげられるのに、

残念なのは自分には未だそんな力がない。

人生も折り返し地点くらいにいるくせに、親孝行のひとつもできない自分にいつも不甲斐なさを感じる。



早く、この底から這い上がりたい。

母親だけじゃない、ここまで支えてくれている友人達にも、恩返しもお返しも出来ていない。

それ以外にお世話になっている方々にもだ。


悔しさはとっくに振り切れている。

なのに、1日1日を生きるのがやっとの自分。


情けなさで泣けてくる。

だけど、自分が今できるのは、日々ここに訪れてくれるお客さんに喜んでもらえる空間を提供することだけ。

だから今日も明日をイメージして仕込みをする。


こんなことで同情をかうつもりもないが、

不甲斐なさでイッパイの30半ばのクソったれな人間が必死に生きてて、
可能な限りを尽くして商品・空間を提供していることに、もっと多くのヒトに気付いてもらいたい。

不器用って大変だね。

欲しいのは大金じゃなくて、当たり前の穏やかな暮らし。

そしてこのボロ雑巾は埃になるまで生きてやろうと思ってます。
スポンサーサイト
2011/09/13(火) 20:14 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

検索フォーム
facebook
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。