カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

bangaichicafe

Author:bangaichicafe
北海道網走から北見市へ移転しました。
[住所]北海道北見市美芳町3-1-7 丸定レンター1階
[電話]0157-57-1881
[営業時間]12:00~18:00
[定休日]基本水曜日
[MAIL]bangaichicafe@snow.plala.or.jp
本当に美味しい珈琲、吟味した素材で作る軽食などを他にない穏やかな空間でお楽しみください。

QRコード
QRコード
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

オハロウゴザイマス。

気温は一気に下がり、雨も降りどんより。
ま、こんなもんしょ道東。
蝦夷梅雨くるよ。覚悟しよっと。

想定内だけにさほどテンションも下がりません。

かえってお客さん沢山来てくれそうでワクワクしてるす。

本日は日曜日ですので夜8時には閉店となります。

ヨロシクどんぞ。


さ、

昨日から、7月6日土曜日に行われる【THA BLUE HERB】のLIVEの前売りチケットの販売が始まりました。

取扱いは会場となるCLUB、UNDERSTAND・外遊びカルチャー発信基地、小湊商店・時代に背く喫茶店、ここ番外地の3店舗のみ。

早速問い合わせいただいております。

増えることはあってももう減らない、毎度満員御礼状態のLIVEです。

お早めにGETしてください。

地方の方は取り置きもしますので遠慮なく尋ねてくださいね。



アーティストプロフィールについては、もはや説明不要。と言いたいところだけどまだまだ彼等を知らない人も多いでしょう。

でも、そこは自らが知ることをしないと意味がないんであまり語りません。

ざっくり言うと、
住んでるホームタウン札幌にこだわり活動を続け、手抜きや諦め妥協を一切許さず、
東京だのメジャーだのそういうものに媚びず、のし上がっていったホンモノ。

ずーっと尊敬し続けてます。



なんで3店舗だけでしか取り扱わないんだろうね?

ま、うちはオマケみたいなもんだけど、
ブルーハーブがここまで北見を好きになってくれるキッカケを産んだのがHOOPLAって今はなきCLUB。
そこに居たDJ FANTAとSEISUI。言わずもがな今のUNDERSTANDの中心人物。

昔からこよなくブルーハーブを愛し、あらゆるLIVEに足を運び伝説を体感しながらそれをこの街で広め続けているATSさんこと小湊商店。

親交の深い人物が今もこれからもTBHRを支えてます。
もちろん、LIVE、PARTYに集まるみんなと共にね。

じゃあウチ、番外地は何でなのか?
まだ、TBHの凄さが今ほどこの街では拡まってなかった1999年頃、俺はTBHの凄さに完全にトリコにされててテクノのパーティーにも関わらずTBHサウンドをプレイ中にブっこんだりしてました。
仲間からテクノじゃないからやめてとか言われながらもヤベーの伝えたい一心でブっこんでました。
その頃から個人的に熱い思い入れのあることを知っている仲間の心遣いで今も取扱い店としてクレジットしてくれています。

そういう想いも俺はとても嬉しい。

だからこそ、全力で支えていきたいと思ってます。

ホントに好きな奴等に集まってほしい。

LIVEこそ、彼等の今と全てですから。
その日、その夜の可能な限りのパーフェクトを目指し向かうLIVE。
取り込まれるとしばらく余韻を引きずります。

7月6日土曜日、その夜共にUNDERSTANDでのそれを見届けましょう。

宜しくお願いします。
スポンサーサイト
2013/06/02(日) 12:28 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

検索フォーム
facebook
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。