カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

bangaichicafe

Author:bangaichicafe
北海道網走から北見市へ移転しました。
[住所]北海道北見市美芳町3-1-7 丸定レンター1階
[電話]0157-57-1881
[営業時間]12:00~18:00
[定休日]基本水曜日
[MAIL]bangaichicafe@snow.plala.or.jp
本当に美味しい珈琲、吟味した素材で作る軽食などを他にない穏やかな空間でお楽しみください。

QRコード
QRコード
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

【BANGAICHI BLEND "DEEP"】
DEEP 1

深煎りのブレンドが欲しい。。
お客さんからの要望もたまにあったのと、遂に今年もやってきた道東の寒さを癒す一杯を提供したい。。

前々から密かに進めて来た新ブレンドがいよいよ発売になった。

正直な所の話、ワタクシ店主はウチの焙煎からブレンドまでを賄う「はぜや珈琲」さんのホンモノの珈琲に出会う前までは、深煎りの珈琲が好きだと思い込んでいたんですけど、ホンモノを知ってからはシティロースト辺りが好みになりました。
まぁそれは、おそらく今まで飲んでいた珈琲というのが鮮度も品質もさほど良くないモノで、苦味ばかりが強調されて、抽出方法の悪さでお湯っぽくなってしまったモノを飲んでいたのでしょう。

今回、味のテーマを問われた時、それは漠然としていて頭の中にクッキリとしたイメージは浮かんでいませんでした。
そんな曖昧なイメージでの試作スタートの時点から、はぜやさんは僕の曖昧な味イメージにしっかりと耳を傾け試作考案に取り組んでくれた。

何度か試作を試飲しているうちに、何となく頭に浮かぶイメージが具現化してくる。
言葉の表現力が乏しくて、具体的な味のイメージは伝えられない中、僕のちょっとの話や番外地のイメージを考慮して、何度も試作を繰り返してもらい、最終的に届けられた4種のブレンド。

その中の1つにピ~ンと来るものを感じた。はぜやさんが納得できたブレンドも同じモノ。

はい、間違いありません!これにキマリです。

飲む人それぞれに感じ方があると思うので、これが全てとは言えないけれど、僕が感じたのは「良質な豆にしか出せない、珈琲が果実の種子であることを理解させてくれる香味が最初に居て、ドッシリとしたディープなコクに包まれていく。そして余韻で広がる穏やかな甘み。」
な~んか、深さで幸せを感じてしまう、そんな境地。。

僕の抽出技術なんぞ、マダマダ不完全なひよっこですが、この感動を飲む人それぞれに感じてもらえるように、抽出するその日その瞬間の完璧を可能な限り目指して提供してますので、どうか皆様ぜひ一度味わってみてください。

今までの番外地ブレンド「CLASSIC」、そして新たなアプローチ「DEEP」。僕が言うのは変かもしれないけれど、最強タッグです。

この冬までに目指していたヒトツのネクストレベルの丘、「珈琲」は出来上がった。
ここからは飲んで喜んでくれる方が増えていくことで成長を続ける。

ヒトツが出来たことで満足している暇はない。
僕は珈琲のプロではなく、今は喫茶店のプロとしてここに立っている。
次の丘を登らなきゃな。人の倍は最低でも努力しなくちゃ次の丘には登れないんだろうな。でも、それが今は楽しいな。

満足のいく仕上がりを生み出してくれたはぜや珈琲さんに感謝!

ここに立ててホントに最幸。


そんな味の余韻に浸ってるうちに、もう既に今週末には「SOUL SHAKEDOWN PARTY」だ。レコード選びも始めなきゃ。
ジャンルなんかはシカトして、ダンスミュージック好きで遊びに行く時間があるのに行かなければ「損」になるよキット。迷わず行けばキットわかるさ、もちろんさ。

確かめるのはいつも自分自身のココロ。隣りの友達の意見でココロに響く音には出会えないからね。情報過多のこの時代に惑わされてる暇なんてないよ。TVをつければ根拠も無いことを正論と言いやがっている。そんなもんに惑わされるほど浅い世界には住んでない。みなさんも間違った情報ばかりに踊らされないでくださいね~。
政治世界の誰かさんは「今やらなくてどうする」とか言ってるけどさ、一体あんたらの「今」はいつになったら来るんだろうね?

あ、辛口番外地が出てきちゃった。。




スポンサーサイト
2008/11/10(月) 22:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

検索フォーム
facebook
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。