カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

bangaichicafe

Author:bangaichicafe
北海道網走から北見市へ移転しました。
[住所]北海道北見市美芳町3-1-7 丸定レンター1階
[電話]0157-57-1881
[営業時間]12:00~18:00
[定休日]基本水曜日
[MAIL]bangaichicafe@snow.plala.or.jp
本当に美味しい珈琲、吟味した素材で作る軽食などを他にない穏やかな空間でお楽しみください。

QRコード
QRコード
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

オハロースト。

この仕事をしてると自分本人は遠く遊びにとかなかなか出来ないけど、
でも、色んな人が来てくれるってメリットがあって、世界中まわってるヒトだったり、じっと何かを貫いてるヒトだったり、もうほんと色んな人々。
で、フラットに話してるうちに、自分まで色んな景色がアタマに浮かんできて色んな場所やヒトとが繋がっていったり、今、自分が住んでる地域の良さを改めて気付いたり。
様々な街並み、情景、んなものがアタマん中巡るうちに、ちょっとした観光プランナー位になれそうな気にさえなってくる。
やっちゃうかなw

なんて言うかね、カフェと言うよりは喫茶店。
この空間は時々訪れるヒトが他では話さないような話までスッとココロを開いて語ってくれたりするの。
それってこの空間がテーマにしてる、穏やかな気持ちになって寛いでもらえている証拠みたく感じとってる。

食べるものや飲みものだけじゃないんだよね。

そんなこともこの仕事の面白さのひとつ。

最初のスタート時点は「番外地カフェ」。語呂と響きでそーして始めた。
でもね、進み行き詰まるうちにふと原点に立ち返るんだ。
なんではじめたのか?って。
よくよく考えると自分の場合は、既存の蔓延るカフェ産業を見ていて、表面的にはオサレでスタイリッシュなトータルクオリティがあるように見えてるけど、より利益を産むためにコストコストで何入ってるんだかわからねーような食材使ってたり、質の悪いものを、さぞ質いいみたく唱ってるのに不満感じてて、じゃあ自分はそれに喧嘩売る気でコストかかってもカネにならなくてもイイから出来るだけ納得いくもの出せる店作ろうって。

マニュアルの笑顔は要らないからアナタの本心見せておくれよ。ってなもんで。

そのカタチ創るにはカフェじゃねーなって想いが強くなって閃き降りたのが「穏寛喫茶番外地」。
オサレ目指すんじゃなくて、もっと日常に寄り添ってられるような、ふと、「家だったらいいのに」とまで思ってしまうようなラフな空間。
そんな喫茶スタイルもいいんじゃないの?って。
オサレって言われるより落ち着くって言われたほうがココロ踊るす。

あ、でもね、前者のカフェを否定してる訳ではない。

あくまでそれぞれのやり方。

似たものばかりもつまんないしょ。

納得いかない事柄を納得させていくだけ。自分がやってるのは。

なんてカッコ良さげなこと言ってるかもしれないけど、自分の理想になんざ未だ未だ程遠いっす。

未熟を磨いて熟すまでには時間も努力も必要なんだよな。まんだまだ。

あんまり野心とかそーいうもんを、ひけらかすようなことは好きじゃないんだけど、このブログいつも読んでくれてるのは多分何かしらこの店主にインスピレーション感じて読んでくれているヒトタチだと思ってる。

だから言っちゃう。

言いたい放題は時に敵も作るのかもしれないけど、言いたいことも言えないような生き方は僕習ってない。

育ちが悪くてすんませーん。

さぁ、今日も新たな話を聞かせてもらえたり出来るのかな?

あのひとは来てくれるのかな?

あのひとはどーしてるかな?

募る想いビンビンにご来店お待ちしております。

今日は8時閉店すからね。

宜しくお~願いします。
スポンサーサイト
2013/01/21(月) 12:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

検索フォーム
facebook
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。