カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

bangaichicafe

Author:bangaichicafe
北海道網走から北見市へ移転しました。
[住所]北海道北見市美芳町3-1-7 丸定レンター1階
[電話]0157-57-1881
[営業時間]12:00~18:00
[定休日]基本水曜日
[MAIL]bangaichicafe@snow.plala.or.jp
本当に美味しい珈琲、吟味した素材で作る軽食などを他にない穏やかな空間でお楽しみください。

QRコード
QRコード
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

喫茶店であり、ドックカフェでもないのに犬のおやつの販売を始めました。

え?

って感じかもしれないけど、商品のクオリティの高さやテーマに惚れ込み取扱いを決めました。



Petken bowwow(ペッケンバウワウ)と言うこちらの商品は天然エゾシカのみで作られてます。
そーです鹿ちゃんです。

道東では生態系の乱れなどによる蝦夷鹿の増殖や樹皮喰いが問題になっています。

そんな中産まれたこのアイディアに惚れちゃいました。

天然素材・高タンパク・低脂肪・高鉄分・抗アレルギー。
それに、着色料・酸化防止剤・抗生物などの保存料も未使用という、健康と安全性も考えられた商品です。

5種セット・¥1,575という値段も内容を考えると納得いく価格◎

わんちゃんへのご褒美、わんちゃんを飼ってるお宅へのお土産に是非ご活用ください!

そして、商品に付属するリーフレットがまた秀逸◎
絵本のようにわかりやすく、どうして蝦夷鹿を使っているのかを教えてもらえます。

せっかくなのでご紹介しちゃいましょう。






Petken bowwow[ペッケンバウワウ]



その昔、北海道には沢山のオオカミと沢山のエゾシカが住んでいました。

オオカミはエゾシカが大好物。
自然界の食物連鎖により、エゾシカの数は均衡を保たれていました。



しかし、オオカミは家畜も襲うようになってしまったため、人の手により絶滅してしまいました。



天敵のオオカミがいなくなり、エゾシカはどんどん増え続けています。



そして、エゾシカの数が増え続けたため、森林に多くの被害が出てしまい、世界自然遺産の森林を守るため、しかたなく、エゾシカの数はコントロールされるようになりました。



そんな北海道で、イヌの"バウワウ"は猟犬として日々働いてました。
猟りを手伝った日はご褒美として、エゾシカのおやつを食べます。
イヌの祖先はオオカミです。
だから、"バウワウ"もエゾシカが大好き。
「おいしかったよ。ありがとう。」と、いつも自然の恵みに感謝していました。
すると、その気持ちをあらわすかのように、頭からニョキニョキと角が生えてきました。



"バウワウ"は、自然への感謝を伝えるために"シカイヌ"に生まれ変わったのでした。




ステキです。ステキでしょ?

現在、北見市内での取扱いは番外地のみとなってます。
ペットグッズを扱っている店舗さま、取扱いを検討してみたいという店舗さまなど、もしいらっしゃいましたら番外地店主までご相談ください。

よろしくお願いします!!!
スポンサーサイト
2012/09/19(水) 15:40 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

検索フォーム
facebook
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。