カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

bangaichicafe

Author:bangaichicafe
北海道網走から北見市へ移転しました。
[住所]北海道北見市美芳町3-1-7 丸定レンター1階
[電話]0157-57-1881
[営業時間]12:00~18:00
[定休日]基本水曜日
[MAIL]bangaichicafe@snow.plala.or.jp
本当に美味しい珈琲、吟味した素材で作る軽食などを他にない穏やかな空間でお楽しみください。

QRコード
QRコード
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

おハローございます。

網走に10年位住んでて、気持ちが高まって、未だ想いが冷めずにいることがあります。

話すのは突然だけど、想いは沸々とずっと夢のひとつとして抱いています。

網走にもともと暮らしていた先住民ではないけれど、戦争に巻き込まれ苦しい想いを散々して、帰る場所も半ばなくし日本、北海道、網走へ移り住み、永いこと国民としての権利も得られず辛く哀しい暮らしを余儀なくされた北方民族、ウィルタ。

いまの網走で暮らす若い世代にはその事実すら知らない人が多く、歴史は風化してくばかり。

日本人として、その街で暮らしたものとして、そのまま放っておけるものでもなく、ただ自分に何が出来るのかもわからず今日に至る。

変わらない気持ちは「このままにはしたくない」「知るべき、伝承すべき歴史を伝え残す役にたちたい」ということ。

身勝手だったり余計なお節介なのかもしれないけど、ここに手を付けぬまま死ぬ訳にはいかないと思っている。

ちょっとずつだけど、やるべきことが何なのか見えてきている気がする。

あんまりね、やってもないことを発言したりするのは嫌いなんだけど、自分自身のケツを蹴り上げる意味も込めて、想いを書き記しておこうと思いました。

この店を続けるのはもちろん、やらなければならないことがある以上、こんな所で倒れる訳にはいかない。

野望をペラペラ話し「一体いつ始めるんだよ?」なんて周りから言われる馬鹿野郎で終わらないように、歩幅が小さくても進んでみたいと思います。

行けるはず、出来るはず。



何もかも必死に食らいついてくしかないっす。

なんつってみたり。。






さーさー今日は金曜日。そして9月も後半戦。
ここまでずっと低迷しているヒトの流れってやつが爆発でもしたかのようにオープンから沢山のお客様にお越しいただいております。

ありがとうございますm(_ _)m

まだまだここから。

ユルい時間が必要に思ったら、番外地を思い出して是非ご来店ください。

いろいろ完璧でお待ちしてます。
スポンサーサイト
2012/09/21(金) 14:46 | コメント:2 | トラックバック:0 |
検索フォーム
facebook
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。