カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

bangaichicafe

Author:bangaichicafe
北海道網走から北見市へ移転しました。
[住所]北海道北見市美芳町3-1-7 丸定レンター1階
[電話]0157-57-1881
[営業時間]12:00~18:00
[定休日]基本水曜日
[MAIL]bangaichicafe@snow.plala.or.jp
本当に美味しい珈琲、吟味した素材で作る軽食などを他にない穏やかな空間でお楽しみください。

QRコード
QRコード
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

まず、先日載せられなかったポスター画像から。。

N'DANA POS

ライブ当日、日中に行う「ゆるやか番外地フェスタ」のお話。

出店者の紹介

【Cafe BlueM】…
今回のライブ会場でもあり、近頃はパーティーといえばココで行われており、すっかりクラブイメージも強いブルームですが、普段はカフェバーであります。
若きマイペースオーナーは簡単に言うと「酒オタク」。お酒に対する知識も豊富なら、何故だか彼の元にはあちこちから珍しいお酒が集まり、運のいい時は滅多に飲めないお酒を楽しめることもあります。
フードも豊富で、広々と心地良い空間。何よりノーチャージでお酒が飲める、網走では貴重なお店。
今回はアルコール類を含むドリンクの他、お店でも人気のタコライスなどを提供するそうです。

【MAD HOUSE BUZZ】…
7月7日より拠点をこれまでの網走から北見へ移した主に音楽を背景にもつアイテムを揃えるセレクトショップ。2名のスタッフは共に「FROM ONE STEP」というハードコアバンドのメンバーであり、そのバンドの楽曲クオリティ・ライブパフォーマンスは地方都市を拠点に活動するバンドとは思えぬハイレベルなもの。サウンド的にはチビッコを泣かせてしまう位、凶暴なサウンドですがw日常の彼等は非常に社交的で気さくな人柄で、そのギャップに最初は少々驚きました。。貪欲にあらゆる音楽を愛する食いしん坊っぷりはいつもリスペクトしてます。
今回の出店では、お香や衣類を展示販売する予定です。
特にその「お香」は素晴らしく、普段お香の匂いは苦手だというヒトをも惹き付ける他にないもの。きっと会場でもお香を焚いてくれると思いますので、是非その香りを一度嗅いでみてください。虜になりますきっと。。僕みたく。

【Life Like Market】
【Cafe de Foret】
【あんすっこCafe】…

いっぺんに紹介してしまいますが、このチームは僕もいつもお誘いいただいている、斜里町で不定期に開催している【ゆるやかフェスタ】のメンバー。
ゆるやかマイペースなそのフェスタ空間はいつも居心地が良く素敵なイベントです。

【Life Like Market】さんはこの中で現在唯一実店舗を構える方で、主にフェアトレード雑貨を取り扱ってます。生産者と公平な取引きを行うフェアトレード。そこにある商品はどれも質が良く、それぞれに意味と価値があります。便利過ぎるこの時代において人々が忘れかけた大切な何かを気付かせてくれる商品達を実際に手にとって日常の暮らしを今一度見つめ直してはいかがでしょう?
愛着の沸くもの達との暮らしはココロ穏やかに、ゆとりをもたらしてくれますよ。
【Cafe de Foret】さんは主に手作りの雑貨を制作している方です。優しい人柄から生まれる雑貨達はどれも温もりがあり、笑顔を生み出してくれます。紙もの、布もの共に優しさがにじみでた可愛らしいものばかりです。雑貨についつい惹かれてしまう女性陣は必ずチェックするべし。ちなみに彼女は生粋のサイモン&ガーファンクルファンであります。。
【あんずっこCafe】さんはカフェ経営を目標にスタートした、主に天然酵母パンをイベントで提供している方。我が番外地で斜里産小麦「春よ恋」を使うことができているのは彼女のお陰です(いつもアリガトーございます)。。彼女が生み出すパンはどれも込められた愛情を感じる味わいで、一度食べると「また食べたい」気持ちにさせられます。
こんかいは「ピタパン」と「クレープ」を提供してくれます。数量限定売切れ必至ですので、お早めにどうぞ。

【番外地カフェ】…
まぁ、自分の説明はいらないかな?
今回はアイス珈琲やチビッコ向けに(オトナ可)ソフトドリンク辺りを提供しようと思ってます。おそらくライブ準備やらで慌ただしくなるんだと思いますが、助っ人であり今回の実行委員としての相方でもあるトモキ氏にフォローしてもらいながら頑張りますわ~。

といった感じで、とても小さなお祭りですが、それぞれの個性を持ち寄った素敵な空間になることと思いますので、皆様是非ともいらしてください!
ライブに行こうか迷っている方も、この祭りを楽しみつつブルームから漏れる太鼓のリハーサル音に聞き耳たてて最終検討するのも手かと。。

ホントにホントに色んな方に訪れてもらい、色んな年代にライブを楽しんでもらいたいこのイベント。あちこち営業に回りたいけどお店の拘束時間が長く外に出られない悲しき店主。
皆様の口コミが頼りです。
どうか皆様のお力でより楽しいイベントになるようご協力のほど宜しくお願い致します。

スポンサーサイト
2009/07/31(金) 23:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

久しぶログ。

ライブイベント情報をアップしたく、ポスター画像の縮小をいつも通り試みるも上手くいかず…

何故だい?

つう訳で画像は後日。




8月8日(土) 19:30 START
【African Percussion Unit N'DANA LIVE】
@Cafe BlueM 網走市潮見10-1-26 / TEL 0152 45 0233
前売り/\2,000(1drink)
当日 /\2,500(1drink)

※中高生半額 小学生以下保護者同伴で無料

人間味ある土臭い音楽の楽しさを、より幅広く様々な方に聴いて知って楽しんでもらいたい一心で企画しました。
今回はライブイベントのみで、おそらく2時間ほどのライブになると思いますが、非常に内容の濃い充実の2時間になることと思います。

「音楽は楽しむものなんだよ」ってことを非常にわかり易く打楽器同士の響き合いで示してくれるN'DANA LIVE。

ホントにホントに、色々な方々に体感してもらいたいんです!!!どうか時間に都合をつけていらしてください皆々様!!!!!宜しくお願い致しまくります。

今回は自身で企画するイベントとしてはおそらく初めて「中高生半額」「小学生以下無料」というものを試みてます。
これは、単に頭数を増やしたい訳ではなく、子供達がこの街で暮らしながら触れることの少ないオトナの遊び場を見せてあげることだったり、いい音楽とはテレビ・雑誌・ヒットチャートばかりにあるものじゃないこと、わかり「安い」恋愛ソングやアタマで考えるものじゃなく、伝えてのココロが「音」を通じて聞き手のココロに届くもの。であることが大事なんだということ。
そして、この街で希望も夢も見出せず外に飛び立つのではなく、この街でも自分次第で楽しみ方や幅の広い視界を持っていられること。
そんなことを、ほんの少しでも感じてもらいたい想いでの試み。

アメリカやこの国が潰したがる「個性」を失うな!ヒトとヒトとは違いがあるから面白いんだ。違うことを恐れるな、誇れ。

まぁちょっと大げさになっててゴメンナサイ。勉強よりも社会のモラルと個性を伝えたい自分であります。

当日は、より楽しめる1日に近付くべく、小さなお祭りも企画してます。
いつもの同志、斜里町で行われるイベントでお世話になっているイベ友を招いての小さな祭り、略して「コ祭り」
12:00頃スタート!!っつう曖昧なユルさをアタマからみせつつ行う…
【ゆるやか番外地フェスタ】
内容に関しては後日。ちなみにこちらは入場モチ無料の屋外で行います。(雨天時はCafe BlueM店内)


ライブチケットは番外地カフェ・Cafe BlueMの他、居酒屋さわさん、Bar MARBLEさん、北見MAD HOUSE BUZZさん、北見HOOPLAさんでも購入できます。
店頭に中々足を運べない方はメール及び電話予約も可能です。

年代問わずに楽しめる一日なんて、そう滅多にあるもんじゃない。

せっかく音楽を楽しめるヒトに生まれたんだから、一緒に楽しみましょうよ!鼓動を!




2009/07/30(木) 00:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

DEEP 1
もったいない運動として行っていた「ブログ見たよ」キャンペーンは明日の金曜で終了します。

ご利用くださった皆様、有難うございました!

結構ブログ見てもらえているんだなと実感でき、非常に嬉しかったです。


また、何か企画しま~す!

2009/07/16(木) 21:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

前回のブログでチラっと触れた8月8日のライブイベント。
そのゲストアーティスト【N'DANA】のヒトリ山北紀彦さんとイベント打合せのためメールでやりとりしていた際に、ヒトツわがままなお願いをしました。

昨年、ライブに行った時1番印象に残った曲があって、今回のライブでその曲をどうしても聴きたいっつうお願い。

【モッタイネーヨ】というその曲は日常の勿体なさについて歌った曲なんだけど、言葉の内容がいつも思っている、感じていることで、気持ちとリンクしてココロに響いた。

「この曲、ミンナに聴かせたい、聴いて気付いて考えてもらいたい」って想いがあってリクエストしてみた。

昨年自分が行ったライブの時はマダCD化されてなかったんだけど、最近とあるフリーペーパーの付録CDに収録されたということで、そのフリーペーパーを数部送っていただきました。

フリーペーパー【Wake UP】
wake up
エコロジカルなことに興味のあるヒト、日常に転がる勿体なさが気になってしまうヒト、今回のライブに興味をもっているヒトに聴いてもらいたい。

ごく少数しかないけど、先着順で配布します。
欲しい方はメールでご連絡ください。
bangaichicafe@mac.comまで。




N'DANA・山北紀彦さんのプロフィール
山北さん
山北 紀彦(やまきた のりひこ)

出身:東京都
在住:北海道 厚沢部町

北大水産学部に在学中の1992年、昆虫採集を 目的に旅したカメルーン共和国で木をくりぬいて 作った太鼓の魅力に取り憑かれ、帰国後北海道 のカバノキとエゾシカの皮で太鼓を自作し演奏活動を開始。
同大大学院在学中の1997年、モスバーガー地球遊学生としてケニアにて太鼓のリズムを学ぶ。
以来プロ活動に入り、2000年はケニア人音楽家と、2001年はセネガル人音楽家と[SAFAIKO]を結成。
2002年にはジンバブエ人音楽家とともに、北海道アフリカネットワーク主催の全道ツアーを行う。
2001年にはケニアの先駆的ダンサー・オンディエゲ氏率いるダンスグループのリードドラマーを務め、独自のリズムでアフリカのダンサーと二度にわたりステージを作り上げ喝采を浴びる。
遠藤ミチロウ、モンゴル音楽の嵯峨治彦、タンザニアの親指ピアノ「イリンバ」奏者のサカキ・マンゴー、シンガーソングライター・SHIBA(シバ)、アイヌの弦楽器トンコリ奏者で音楽プロデューサーのOKI等共演も多い。
自身の純日本人パーカッションユニット[N`DANA](ンダナ)を、MASATO、三田健司らと結成し北海道を拠点に全国で演奏活動を展開。
最近は木琴を自作し、好評を得ている。




この自作の「木琴」の音色。Wake UPに収録されている「モッタイネーヨ」でも聴くことが出来ますが、実際に生(Live)で聴く音色は格別です!

2009/07/09(木) 17:26 | コメント:2 | トラックバック:0 |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

ぼちぼちと、「ブログ見たよ」と声をかけてくださるお客様が現れ始めて、それがいつもの仲間達だけじゃなくて、ここを訪れる常連さんだったり、そうじゃなかったりな方からも声をかけてもらえて、なんだかジワ~っとココロが温まってます。有難うございます。
一度と言わず、何度でも利用してください。

厳しいと言われる時代の中にポツンと佇む日々の中で色々な沢山のお客さん、その声から勇気や自信をいただいてます。。

そのお礼になるかはわからないけれど、音のチカラの贈り物を企画中です。

8月8日(土)っつう素敵な365分の1日に、呼びたかった、みんなに見て肌で感じてもらいたかったライブ、やります。

N'DANA

African Percussion Unit N'DANA Live !!!

昨年8月、当店の入るビルの1階「夢の樹」さんで行われたライブ。
楽しみにしてただけあって、おとなしかった客席で構わず迷わず音に踊らされたライブ。
リズム、言葉、音色に酔い、いい次元まで向かいました。

その日思ったこと「次は自分が用意したステージでやってもらいたい」

そう1年前に思ったこと、やります。
現在、ポスター・フライヤー類作成中。詳細待つとともに皆様日程調整宜しくお願い致します。

嬉しいこともある。

楽しいこともある。

でも、そればかりじゃなくって、ココロが割れそうになることもある。。



大切なものが手をすり抜け何処かへと行ってしまった。

どんなに生活、現状が苦しくとも、そのお陰で温かい気持ちを保つことができていたものを失ってしまった。。

どうにもならない現実にフラストレーションを感じてみたって、例えば八つ当たりしたところで何も変わらない。

今の救いは、この店と訪れてくれるお客さん、それと、やはり音楽。

あとヒトツ、1999年からどんなに辛くても、孤独感に追われても、貧しくとも、ココロを支えてくれた言葉達、宮沢賢治の「告別」



おまえのバスの三連音が
どんなぐあいに鳴っていたかを
おそらくおまえはわかっていまい
その純朴さ希みに充ちたたのしさは
ほとんどおれを草葉のようにふるわせた
もしもおまえがそれらの音の特性や
立派な無数の順列を
はっきり知って自由にいつでも使えるならば
おまえは辛くてそしてかヾやく天の仕事もするだろう
泰西(たいせい)著名の楽人たちが
幼齢弦(ようれいげん)や鍵器(けんき)をとって
すでに一家をなしたがように
おまえはそのころ
この国にある皮革の鼓器(こき)と
竹でつくった管とをとった
けれどもいまごろちょうどおまえの年ごろで
おまえの素質と力をもっているものは
町と村との一万人のなかになら
おそらく五人はあるだろう
それらのひとのどの人もまたどのひとも
五年のあいだにそれを大抵無くすのだ
生活のためにけずられたり
自分でそれをなくすのだ
すべての才や材というものは
ひとにとゞまるものでない
(ひとさえひとにとゞまらぬ)
云わなかったが、
おれは四月はもう学校に居ないのだ
恐らく暗くけわしいみちをあるくだろう
そのあとでおまえのいまのちからがにぶり
きれいな音の正しい調子とその明るさを失って
ふたたび回復できないならば
おれはおまえをもうもう見ない

なぜならおれは
すこしぐらいの仕事ができて
そいつに腰をかけてるような
そんな多数をいちばんいやにおもうのだ


もしもおまえが
よくきいてくれ
ひとりのやさしい娘をおもうようになるそのとき
おまえに無数の影と光りの像があらわれる
おまえはそれを音にするのだ
みんなが町で暮したり
一日あそんでいるときに
おまえはひとりであの石原の草を刈る
そのさびしさでおまえは音をつくるのだ
多くの侮辱や窮乏の
それらを噛んで歌うのだ

もし楽器がなかったら
いゝかおまえはおれの弟子なのだ
ちからのかぎり
そらいっぱいの
光りでできたパイプオルガンを弾くがいゝ



つねにココロにある言葉。

ネクストレベルに繋がるためには、進むことしかないんだよな。

長文失敬!
2009/07/06(月) 23:17 | コメント:2 | トラックバック:0 |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

当初はmixiの日記とブログ両方書いたりしていたけれど、文章書くのに基本時間のかかる自分にとってマメにUPさせることは無理だと気付き、(ただでさえマメではない店主…)しばらく前からブログ1本に統一した。。

ま、それでも日々の業務に追われてなかなか更新できなかったりなんですけど、ここ最近は割りとUPできてる。でしょ?

理由は簡単で、店がとて~もヒマだから…。

世の中の経済状況、近隣スーパーの撤退、商店街の面白みの無さ。。自身の経営努力。理由は様々あるだろうけど、そういった状況だとウチのようなお店にはどのようなリスクがうまれるのか?

「ロス」です。
極力ロスが生まれないように在庫、仕入れは管理してるけど、どーしても避けられないロスが当店の主役とも言える珈琲豆
焙煎からある程度の時間が経過した豆は販売しません。
じゃあ、ロスしたらどうなるか。
自分で飲む以外の道はなく廃棄となります。

廃棄ほど悲しいことはありません。

どーにか出来ないものか考えていたけど、あまり良い打開策は今の所見つからず。。

そこで思いついたこと。

ブログってやつはいつも一方的で一体どれだけの方に見てもらえているのか、サパ~リわかりません。
わからないと気になってくる。

では、そことロスを繋ぎ合わせようか。
って訳で、

「ブログみたよ」の合言葉をご注文時に言っていただいた方に、ディープ又はクラシックブレンドを無料でご提供します。
もちろん無料提供のみは受け付けられません。他の飲食物をご注文くださる方のみへのサービスです
まだまだ飲めるのに日の目を見ずに廃棄されるのはどうしても「もったいない」。このコ達に新たな命を注ぐ「もったいない運動」にどうかご協力を。

期限は終了時にまたブログで報告します。




それと、先日紹介したMIX CD。
bangaichi dawn
聴いていただいた方々から嬉しいリアクションをもらってます。

ダンスミュージックをその時代とともに生きてきた大先輩のDJからお褒めの言葉を頂戴したり、「書きものする時に聴いてる」という書家の方がいたり、クラブに行くようなことのない方にも「灯りを暗くして聴くと気持ちよかった」と感想をもらえたり。。。

今回、MIXする時のイメージに、先ず「夜明け」というのがあって、それと同時に普段「ダンスミュージック」ってものを聴かないヒトや、ダンスミュージックに固定概念をもっているヒトなんかにも聴いてもらって「こういう世界観もあるんだ」と知ってもらいたい想いがあったので、こういったリアクションはスゴく嬉しかった。

有難うございます!

もっと色々な沢山の方に聴いてもらえるといいな。
そして、それぞれの生活のどこかにフィットしてもらえたら。。

2009/07/02(木) 16:10 | コメント:2 | トラックバック:0 |
検索フォーム
facebook
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。