カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

bangaichicafe

Author:bangaichicafe
北海道網走から北見市へ移転しました。
[住所]北海道北見市美芳町3-1-7 丸定レンター1階
[電話]0157-57-1881
[営業時間]12:00~18:00
[定休日]基本水曜日
[MAIL]bangaichicafe@snow.plala.or.jp
本当に美味しい珈琲、吟味した素材で作る軽食などを他にない穏やかな空間でお楽しみください。

QRコード
QRコード
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

明日、31日(火)は都合によりお休みさせていただきます。

何卒、宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
2009/03/30(月) 11:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

撮影用の照明があるわけでもなく、機能的なカメラがあるわけでもなく、あるものを駆使して、光の届かぬ店内で撮影してます。実物との違いご勘弁を。。
皿・ノリタケ1
Noritake -PRIMASTONE- 直径約20㎝ 一点物 \2,400
外側と内側の同色ラインは濃いめのブルーです。
色合い・色使い、ともに◎

70~80年代に作られていた【PRIMASTONE】シリーズのもの。

時代に左右されない、色褪せないデザインって良いス。

前回紹介したFolkstone同様、かなり丈夫な作りで実用性も兼ね備えてます。

Noritakeファンというより、北欧デザインの食器を求めてる方、是非どーぞ。



少しずつ、可愛いコたちが旅立ってゆき、新たなアイテムも追加中。。

買い取りも行いますので、お家の押し入れや物置きでレトロなものがありましたら、先ずは番外地へご一報を!
店主が好むものしか買い取らない以上、大手のリサイクルショップよりも高値でお引き取り致しますよ。

2009/03/21(土) 21:34 | コメント:0 | トラックバック:0 |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

明るさの関係で実際とは多少色が違って見えるんですが…

皿・ノリタケ2

Noritakeの北欧テイストでシンプルなお皿追加しました。

Folkstoneシリーズとして作られていたプレート(直径約23㎝)。

レトロ雑貨フェチの方なら「ぬぉっ!」ってなると思いますが、好デザインをリリースしていたFolkstoneシリーズの中でも珍しい、茶色のプレートです。

グラデーション具合いが非常にキレイで、しっかりと、重厚感ある造りになってます。
パスタなんか乗せても栄えそう。。

1枚/\2,400で今日現在、在庫3枚あります。


雑貨はいずれネットショップも立ち上げますが、まぁ今の調子じゃいつになることやら…て感じですので、今はネット上で人気の商品も買い易いと思います。

興味のある方は早めにチェックしに来てくださいねー。

あ、それと、ウチで扱うこれらの雑貨達はどれも作られた時代が古いものばかりです。
長い年月を経て、ここに辿り着いたコたちなので傷や多少の汚れがあるものもあります。
その点をご理解頂いた上で、永く大切にそばに置いてやってください。




今日は午後を過ぎた辺りでグラタンが売り切れるっつう、グラタンフェアみたいな一日だったな。。
グラタンは今月いっぱいで終了かな。
チーズケーキは「続けろ」との声もあるし、ややしばらく販売期間を延ばそうかな?

春に向けての構想で葛藤する日々。。

2009/03/18(水) 21:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

受け入れの方向で。。プルサーマル。

ったく何故に都合のいい報道ばかりなんだ?

報道関係諸君へ。
「報道の自由」ってやつは何処に葬り去ったんだい?

Where are we going ?

この世界、この国、僕達はいったい何処へ向かうのだろうか?

まだまだ足りねー

声張り上げようぜ。アンダーグラウンドの住人諸君。



音に囲まれココロを解き放つとき、こんな世の中のぬるま湯に浸かるシステムのくだらなさへの怒りを昇華させる瞬間がある。
けど、諦めることが大嫌いな僕等は「それ」を酒や音で洗い流し、忘れてしまうようなまねはしない。
その昇華という発散は自分の気持ち・意志の再確認。

マス・コントロールへの苛立ちのなか、ふと同じ北海道に暮らす音楽家を思い出した。

昨年、その彼等の音で遊ばせてもらった時、熱い情熱や同じ想いを共感し、救われ解放させられた。
最幸な時間だった。

その音楽家がまた道東を訪れるらしい。

アフリカンパーカッションに人生を捧げ、この世の不条理にも声を上げる彼の志はとても自然体で素晴らしい。

時間に都合がつけられるのなら、是非、体感してもらいたい。

「世の中捨てたもんじゃねぇ、前向いて進み続けようか」って気持ちになるから。

3/30(月)
@ペンションしれとこくらぶ(斜里町)
19:00開演


出演:
山北紀彦・皆吉恵理子

入場料:
¥2,000(ワンドリンク付)

当店でもわずかですがチケット取り扱ってます。

山北さんはテクニックは勿論、太鼓への情熱、一語一句の言葉もすべて素晴らしいですよ。


2009/03/16(月) 17:35 | コメント:1 | トラックバック:0 |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

先週末、あるヒトリの女性が来店した時の話。。

店内の雑貨の中のガラス製品に興味を示してくれたその方と、【スロウ】の新刊に載っていたステンドグラス作家「クマガイマキ」さんの話になった。(クマガイさんについてはスロウを読んでください。できれば番外地でw)

その方はスロウ以前からクマガイさんの作品に興味を持っていて、どーしても実際に見たくなり個展へ行ったという。
スロウに載った写真をチラ見して、僕もこれまでのステンドグラス作品にない独特でやさしい自分好みの色使いに興味を持っていた。
話を聞く限り、イメージ通り素晴らしい作品を創り出している方のよう。

ガラスの特徴、色の質感、立体感…
その方の丁寧な説明で、まるで手にとって見たかのようにイメージが浮かぶ。

興味深いたくさんの話の中、帰り際に言った一言にグッときた。


「時間ができたとき、何かに出会えることを楽しみにブラッと出掛けることが楽しみ」
「今日もこうしてこの空間(番外地のこと)やキレイなガラスに出会えた」と。


忙しい毎日をくぐり抜け訪れる休日。
少し時間があると無意識に自分もそんな想いで出歩いている。

ヒトもモノも食べ物も景色も音も。

イメージしたもの、イメージ以上のもの、予想すらできなかったものも。

「何か」との出会いが気持ちを豊かにしてくれている。

そんな喜びを楽しみできるだけで、日常という毎日にも潤った気持ちがうまれる。

そう考えられるだけで、なんだか温まる。

アリガタ気分。



そんな温かなココロを持つ方のそばへと旅立っていったガラスの器がコチラ↓
皿・緑1
直径15㎝ほどのキレイな緑色の器。¥700。
残りは2個のみ。

ちょっとずつ、空いた時間を使って希少な雑貨たちを店頭に並べてます。

新たにNoritakeの北欧テイストのお皿なんかも登場させたので、Blogでも紹介していこうと思います。

基本、喫茶店なんだけど、徐々に自分の趣味的空間になっていく。。

それが楽しい近頃ス。

2009/03/11(水) 22:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

北海道新聞記事

プルサーマル計画について北海道知事は近く【受け入れ】を表明するというニュース。

都合のいい部分だけテレビCMで垂れ流している電力会社。
ここにはドイツ・ベルギーなどで安全性が確認されているなんて書いているけど、実際にはドイツは2002年に脱原発法案が可決、ベルギーも2003年に同様の法案が可決されている。

都合の悪くなる事実を隠して安全をアピールするやり方を信用できるの?

大切なヒトが被害に遭うまで知らんぷりでいいですか?

間違った情報に踊らされるな!

ヒトリひとりが気付き行動に表して行かなければチカラにはならない。

「自分が動いたところで何も変わらない」なんて見ないフリ?


その時、行動しなかったことを後に悔やむようなことがないように、

道民として、人間として、声をもっと張り上げていきたいと思います。

淀んだ議会やシステム、バビロンに向けて。



2009/03/04(水) 22:47 | コメント:0 | トラックバック:0 |
●営業案内● 定休日は基本水曜日です。

忙しさにまかれて忘れてしまいそうだったけれど、昨日で我が番外地カフェは2周年を迎えました。

この通過点に辿り着けたのは、日々支えてくれている番外地カフェを応援してくださるお客様や関係者の方々、仲間、パートナー…この場所や自分に関わる全てのヒトとココロのお陰です。

有難うございます!

確かな技術も無いままに勢いのみで走り出し、納得のできなかった開店当初の悔しい思いを糧に、少しずつの成長を繰り返し辿り着いた今日。

まだまだこれからです。

目指す場所に着いたとしても着いた時点で次の山を見るんでしょう。。

楽しく努力することを忘れずに、進んで行きますのでこれからも必要以上に応援宜しくお願いします。

荒んだ時代の波に飲まれそうになりながらも、信念を忘れずに安らぎの空間の提供を続けて行きたいと思っております。

全てに感謝。




スロウ18
北海道発信の雑誌【スロウ】の最新号が入荷しております。
また内容の充実度があがってますね。素晴らしい。

今回は番外地カフェを日々サポートしてくれている【はぜや珈琲】さんも載っています。

是非チェックを!


2009/03/03(火) 12:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
facebook
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。